TEL:048-290-1679
お問合せフォーム

事務所概略

事務所名
アイ社会保険労務士法人
所長
土屋信彦
所在地
埼玉県川口市戸塚2-18-18 厚川ビル205
TEL
048-290-1679
営業時間
平日 9:00~18:00
(休日:土・日・祝日)
対応地域
埼玉県を中心に都内23区内など。それ以外の地域の方もお気軽にお問い合わせください。

新書のご案内

社員を適正に辞めさせる法

「社員を適正に辞めさせる法」
アニモ出版刊
1,575円(税込)

著書のご案内

御社の潜在労務リスクをあぶり出すチェックシート

「御社の潜在労務リスクをあぶり出すチェックシート」
土屋信彦・佐藤広一共著
中経出版 刊
1,680円(税込)

就業規則

就業規則作成について

就業規則とは・・・

就業規則はその会社で働く際のあらゆる労働条件について定めた会社独自のルールブックです。
常時10人以上の労働者を雇用している事業所は、必ず就業規則を作成し、労働基準監督署に届け出なくてはなりません。
常時10人未満の場合は、届け出義務はありませんが、就業規則に準じたものを作成することが望ましいと言えます。10人未満といえども会社独自のルールはあるはずですから。
この「常時10人以上の労働者」には、正社員(管理職を含む)だけでなくパートタイマーやアルバイトなども含むので注意が必要です。 就業規則は労働基準法その他の労働に関わるすべての法律と照らし合わせなければならず、また労働者の代表の意見も聴かなくてはなりません。
現代は労働に関わる法改正が頻繁に実施されるため、いったん作成した就業規則も常にブラッシュアップしていかねばなりません。

就業規則の変更について

就業規則の作成・変更は会社側が一方的に行うことができます。
ただし、変更した際は同じく労働基準監督署に変更した就業規則を提出しなければならず、その際には、労働組合代表者もしくは『労働者代表』の意見書も添付しなくてはなりません。 また、就業規則の変更は今までの労働条件より悪い条件に変更する(「不利益変更」と言われる)場合には、その手段、手順、伝達方法、従業員との協議等特に注意が必要です。

※ここでいう『労働者ら』とは過半数の労働者で組織された労働組合か、もしくは労働者を代表する者のことです。

御社のお困りポイントは?

就業規則を作成(変更)したいが専門知識がないのでわからない

 就業規則を以前作成したがその後法改正等に対応できているか不安だ

 よくある就業規則のひな形を利用して作成したが問題がないか不安だ

 就業規則を以前作成したが、運用とかけ離れており見直しをしたい

 労働基準監督署から是正勧告を受けたが対応方法がわからない

 様々な労務リスクに対応できる「企業を守る就業規則」にしたい

 定期的に就業規則に関わる法改正情報、最新情報等のアドバイザーがほしい

当事務所の特徴

就業規則は「会社の独自マニュアル・ルール」です。
「会社のルール」はすべての会社が異なるはずなのに、本やネット上にあるひな型で対応しようとしてしまう会社が過去には非常に多くありました。
それはとても危険なことです。規程がなんのためにあるのかという原点をよく考えて、最良のルールブックを一緒に考察していきましょう。
最近ニュースとなっているサービス残業(賃金不払残業)、解雇、メンタルヘルス対策・・様々な労務リスクに対応した就業規則、給与規程、退職金規程、慶弔見舞金規程、育児介護休業規程、出張旅費規程、車両管理規程、パートタイマー規程、通勤費支給規程、嘱託規程、定年継続雇用規程etc・・ 中小企業から大企業まで必要とされる人事労務関連規程の作成、変更、整備をお引き受けいたします。

料金

(消費税込み)

就業規則作成210,000円~
就業規則変更105,000円~

※上記の料金は目安となります。詳しくは担当者にお問い合わせください。